ホーム
ようこそ
事業内容
会社案内
ブランド
お問い合わせ

ヒストリック・ロイアル・パレス


当社は日本でヒストリック・ロイアル・パレスのライセンシング・エイジェントとしての栄誉を得ました。

ヒストリック・ロイアル・パレスは1998年にロイヤル・チャーター・ボディー(特定非営利活動)を本部とし、政府の文化・メディア。スポーツ担当大臣の下、パレスのマネージメント慈善団体として発足しました。無人のパレスのケアー・保存・公共へのプレゼンテーション等の業務の責を担っています。パレスは国民の代表として王室が所有しています。ヒストリック・ロイアル・パレスには公的歳費の援助は一切なく、全てのパレスの保存・修理・運営はライセンシーを含めたパレス独自の収入により賄われています。


タワーオブロンドン
テムズ川の畔に900年にわたり佇むこの塔は英国で一番観光客の多い世界遺産の要塞遺跡です。1068年ウイリアム1世により建てられ、その時代毎に様ざまな目的に使用されてきました。宝物殿に展示されている世界的に有名なクラウン・ジュエリー”スターオブアフリカ“は世界で一番大きなダイアモンドです。ライセンシーの可能性としては、クラウン・ジュエリーを象徴としたジュエリー類などはいかがでしょうか。

ハンプトンコートパレス
テムズ川上流の畔にある70エーカーの美しい敷地内に建てられていて、ヘンリー8世、ウィリアム3世の王宮として栄え、数々の歴史的物語の舞台となっています。チェダー様式の存在感のある塔はウィリアムとメアリーの手により英国バロック様式のみごとなサンプルとなっています。内装はロイヤル・コレクションの名画やタペストリーに色どられています。ベットリネンやカーテンのモチーフにウィリアムやメアリーを取り入れるというアイデア、又クロックコートのテラコッタの紋章にいかがでしょうか。

ケンジントンパレス
ロンドンの中心にあるケンジントンパレスは元々はノッティンガムパレスとして知られていましたが、1689年にウィリアム3世とメアリー2世によって購入され、クリストファー・レンの手により王室の宮殿へと改装されました。ウィリアム・ケントの手による重要なインテリアやロイヤル・コレクションの多数の美術品を有しています。プリンセス・ダイアナはここに住んでいました。インテリアや庭園はいろいろな製品のアイデアを創造させることが出来ます。

バンケティング・ハウス
ウエストミンスターの喧騒の中に静かに佇むホワイトホール宮殿の中で唯一現存する館です。インゴジョーンズのデザインにより1622年ジェームス1世の時代に完成されました・1530年から1698年の火災で焼失するまで英国王室の主要住居として使用されていました。英国初のパラディアン様式の建物として又ルーベンスの天井画で有名です。

キューパレスとクイーンシャーロットのコテージ
キューパレスとクイーンシャーロットコテージは世界的に有名なキューガーデンに佇む英国でもとも小さな王室建造物で、1631年個人用邸宅として建てられたキューパレスは1729年から1818年の間ジョージ3世とクイーンシャーロットの家族が使用していました。棟続きの建物は代々王室の子供たちの勉強部屋と召使たちの住居として使用されていました。クイーンシャーロットコテッジは1770年に建造され後に増築されました。

当社ではいかなる商品に関しましても広範囲にわたる数々のアイディア・イメージを持っており、それを貴社製品に最も適したライセンシーと適合させる可能性は無限大です。

スタイリッシュでクラッシックな製品にはそのイメージをより一層高める効果絶大です。

ヒストリック・ロイアル・パレスのライセンシーは歴史的背景と美しいデザインでいかなる時代にも適合した製品を作り出してゆく事、間違いありません。使用例はリネン。カーテン・ラグ・アパレル・鉄製品・宝石・時計・テーブルウエァー・グラス製品・食器・食品・菓子類・等々、又庭・ティーハウス・ホテル・アパートメントのデザイン等です。

どのように当社が貴社をお手伝いできるか、また貴社が英国の遺産を助けることが出来るかの詳細は今すぐコンタクトをください。



All images are (C) Historic Royal Palaces