ホーム
ようこそ
事業内容
会社案内
ブランド
お問い合わせ

Matthews Swedot (Sweden)

本社をスウェーデン、イエテボリに置き、1978年の創設以来、バルブタイプインクジェットプリンタの開発、製造、マーケティングのリーダーとして活動しています。

Matthews Swedot社のドロップ・オン・ディマンド方式インクジェットプリンタは独自のテクノロジーにより、振動、衝撃などを受ける環境下にも柔軟に対応します。 文字高さ2.5mmから128mmまでの広範囲にわたる印字が可能で、複数のプリントヘッドを組み合わせることで、さらに大きなサイズの印字が可能になります。

最新のMperiaシステムは、様々なマシューズ印刷技術のためのユニバーサル・プラットフォームとして開発され、スケーラブルであること、それはビジネスの成長に適合させることができるということです。高解像度インクジェット、サーマルインクジェット及びドロップオンデマンドバルブジェットは、単一のインターフェイスから駆動することができます。