ホーム
ようこそ
事業内容
会社案内
ブランド
お問い合わせ

林製紙株式会社

富士山の麓にある小さな親子で経営する会社です。ですがその会社で生産される商品には“驚愕”の一言です。

林製紙株式会社はさまざまなデザインを施したトイレットペーパー、ティシュペーパーを作成しています。しかしそれだけでなく包装紙やトイレットロールへのプリントも行っています。トイレに座っていて手もちぶさたな人々にプリントや宣伝とは一寸した“グッドアイディア”ではないでしょうか?

世界一恐ろしいトイレットペーパーとしてメディアに“ドロップ”と命名された“リング”、や“スパイラル”等のスリラー小説で有名な鈴木光司が林製紙会社の為に書きあげた短編小説3部作はトイレの中の悪霊の物語です。悪霊なんかとんでもないとおっしゃる方々にはどうぞどんなオリジナル作品でも御提案下さい。当社に相談していたければ色々のアイデアを提案させていただきます。もちろんどんなプリントでも御相談下さい。

たとえばハロウィンのトイレットペーパーには“カボチャのちょうちん”、“ゾンビ”、“ガイコツ”マスク、ミイラとバンパイアーなんかはどうでしょうか?



又クリスマスには光輝く家とかはどうでしょうか?見たことあるよっとおっしゃる方もいますよね。では、小さなお子さんのために道路交通ルール、とか又酔っぱらい運転の防止漫画、健康関係ではインフルエンザ蔓延防止関係、エクササイズのアドバイス、ウエストサイズチェックの為のメジャー等。



又自然災害時用非常時プリントロール、外国語学習用各種問題もいいですよね。



黒トイレットペーパー、ティッシュペーパーごらんになったことありますか?どうぞ!!すごくシックですよね。



紙製品だけではないのです。 林製紙株式会社は目をみはるようなティッシュボックスもあります。ゴールド板や招き猫、鯉のぼり、ニッコリ微笑むサンタクロース等々アイデア次第で貴方のビジネスチャンスが広がります。