ホーム
ようこそ
事業内容
会社案内
ブランド
お問い合わせ

ハリー・クイン − 金メダリストやストリートサイクリストのための自転車製作者



1890年 前身・「Coronet Cycles」創業
「Harry Quinn」 が生まれたきっかけは、創業者ハリー=クインの父親が、リヴァプールに「Coronet Cycles」と言う自転車工房を開いたことでした。ハリーもその工房で兄弟や姉妹と一緒に働き、自転車作りの基礎を身に付けました。



1950年 「Harry Quinn」のはじまり
ハリーは兄弟達と「Quinn Bros Cycles」を開業します。拠点はやはりリヴァプールでした。自らフレームビルダーとして優れた自転車を多く作りながら、後に自らのブランドを持つに至テリー=ドランらを育成するなど、イギリスの自転車業界に強い存在感を及ぼす存在となっていきます。



1977年 苦難の時期
しかし片目の視力を失い、1977年には会社の売却に追い込まれます。ハリーはそれでもマスター・フレームビルダーとして工房に留まり、自転車を作り続けました。後に「Falcon Cycles」がHarry Quinnと言う商標で製品を売り出しますが、この時期の製品はHarry Quinnの正式なナンバリングには含まれていません。



1980年 再興、ウエールズに移転
ハリーは息子のピーターと共に「Harry Quinn」 の商標を取り戻します。そしてビジネスの舞台をウェールズに移し、セント・フローレンスの"Ivy Tower Farm"に店を構えました。「Harry Quinn」 は多くのサイクリストに愛され、数々のレースでも名を知られました。



World Champion Reg Harris riding a Harry Quinn


Spirit 受け継いだ、自転車職人のプライド
父から受け継いだ技術を、唯一無二に磨きぬいたHarry Quinn。彼はまた後進の指導にも力を注ぎました。



Style 個性的なフレームが差を付ける
急角度で短いホイールベースは、Harry Quinnの特徴を最もよく表すポイントです。


© Bicycle October 1989


Race 競争力のある、洗練されたボディ 有名な自転車競技の選手へ、多く車体を提供していました。数々のレースを主催したことも知られています。 「Harry Quinn」 フレームは世界及びコモンウェルスゲームズの金メダリスト、オリムピック出場者達に愛用、重用されました。ミュンヘンオリンピックの時には他のメーカーに比類のない英国代表の9人がHarry Quinnのフレームを引っ提げて出場しました。